乳酸菌ルートでお手軽スキンケア

スキンには表皮常在バイ菌というバイ菌がいつも存在しています。腸未満と同じで、悪玉バイ菌という善玉バイ菌があり、こういう二つにバイ菌のプロポーションが取れているのが正常な状態です。

悪玉バイ菌が増えた状態に鳴門バランスが崩れて、面皰や湿疹、不潔、そばかす、シワ、たるみなどを引き起こし原因となってしまう。

崩れた2つのバイ菌のプロポーションという保つには善玉バイ菌を繰り返すしかありません。なのでポイントになるのが、善玉バイ菌を繰り返す乳酸菌だ。

乳酸菌が美肌に良い3つの形成
・スキンを弱酸性に保つ
スキンが弱酸伸長に保たれるって悪玉バイ菌は伸び悩む。

・スキンの代謝を決める
乳酸菌はスキンに代謝を高めて、傷ついた細胞を修理、再生してもらえる。

・糖鎖の充填資産になる
糖鎖という物は美肌構造のミソを握ってある。

スキンの乳酸菌を繰り返すにはスキンに直塗りつけるのが速いのですが、注意しなければいけないこともあります。
次はそういった乳酸菌の売買にあたって説明していきます。

乳酸菌メニューはスキンの善玉バイ菌を増やして、面皰や湿疹、不潔、そばかす、シワ、たるみなどのいざこざを解消するヨーグルトをベースに作ったメニューのことです。

乳酸菌も種類は5000以上あると言われています。こういう中から自分のスキンに合う乳酸菌を選ばなくては、逆にいざこざに原因となってしまう。

乳酸菌メニューの製法
①ヨーグルトを5分け前ほど加熱する
②小麦粉、ハチミツを入れて混ぜれば成立

冷めたものをつぎ込み、刷毛などで会総合に塗り10分け前~15分け前放置した後ぬるま湯で落とします。

冷蔵庫連続なら数日は持つので、3太陽分け前からにはまとめて構造置きしておくことも可能です。ぜひともトライしてみてくださいね!コチラ