お酒を飲み過ぎた日はサプリで回復

お酒を飲んだ次の日は二日酔いに効く効果的なサプリメントを飲んでみましょう。

サプリの種類

サプリには沢山の種類がありますが、肝臓に負担をかけない為にもサプリの知識は必須です。

サプリは二日酔いを防止する為にお酒と一緒に摂取したり、お酒を飲んだ後に摂取したりと色々方法はあります。

肝臓に良いサプリとして「シジミのサプリ」がありますね。シジミには「オルニチン」と言って肝臓に良い成分が入っていますが、これの1日の推奨量は換算すると1000個です。

また「亜鉛」も肝臓に良いミネラルですが。亜鉛が含まれている牡蠣を1日に4個取らないとダメなのです。シジミにしても牡蠣にしても1日に必要量を食べるには非現実的ですよね。

「タウリン」はアルコールを分解する酵素が働くために必要なものです。またそれ以外にもコレステロールを減らしたり、心臓や肝臓の機能を高める効果もあります。

タウリンも牡蠣や貝類・イカ、タコに入っているのですが必要な量を取るのは大変です。

最後に「ビタミンB」がありますが、これは肝臓の役割である代謝やエネルギーへの変換といった働きを活発化します

酔いやすいお酒とは?

お酒にも「酔いやすいお酒」と「酔いにくいお酒」が存在するのをご存知ですか?簡単に分類すると以下になります。

「酔いやすいお酒」…メタノール含有で安いお酒。
「酔いにくいお酒」…エタノールのみで高いお酒。

以上です。例として日本酒、ビール、ワインは酔いやすいお酒です。焼酎、ウォッカ、ジン、ラムは酔いにくいお酒です。

お酒を飲んだ次の日は「体がだるい」「肝臓が痛い」「なんとなくしんどい」みたいな事がありますよね。

二日酔いはお酒を飲んだ事がある人なら誰でも経験があると思いますが、体の調子によってお酒を使い分けて飲むようにしましょう。

終わりに

「オルニチン」や「亜鉛」は牡蠣・シジミを食べることによって摂取出来ますが、サプリと併用して飲酒時に摂取するようにしましょう。

いくらサプリがあると言っても、やっぱり飲み過ぎは良くないので、飲み過ぎには注意してくださいね!

ちなみにパワーを付けたいときはこのサイトがおすすめですよ→精力剤の口コミまとめ男性にとっては外せないサイトです!